女の人

自分でも色々と工夫すれば低体温は改善可能|健康被害を受けない為に

基礎体温を上げて健康維持

マグカップを持つ人

体の基礎体温を上げる

健康な体を維持するためには、体温をあげて適正な基礎体温にする事が大切であり、体温が低くなる事によって様々な不調をきたす原因になります。現代では常にエアコンの効いた部屋で仕事をしたり、冷たい飲み物を飲む機会が多いので、自然に体の基礎体温が低くなるリスクがあります。基礎体温を上げる為には温活する事が効果的であり、日常生活の中での少しの工夫によって基礎体温を上げる事が可能になります。体の露出を少なくする事が効果的であり、腹巻をしたり手首や足首などを常に温めるようにする事で温活の効果を発揮しやすくなります。部分的に温めている事で効果が少ないと感じる人もいますが、実際には血液が多く集まる部分を温める事によって、体中を温かくする事が可能です。

食事や生活を改善する

冷え症を改善するためには、食事や生活習慣を見直す事が大切であり、体を冷やさないように工夫して温活する事が重用です。入浴する際にシャワーだけ浴びて済ませている人は、湯船に入る習慣を付ける事で血行を促進したり、血液やリンパの流れが良くなります。また湯船に浸かる事によって浮力がかかり、全身の緊張がほぐれるのでこわばった体をほぐして体温を上げる事ができます。温かいお茶を飲む習慣を付ける事で体温を上げる事ができますが、発酵したお茶を飲む事によって更なる温活効果を期待する事ができます。体を温める効果のある食べ物として、生姜を摂取したりニンジンやゴボウなどの根菜類を食べる事で温活する事ができます。日常的に運動習慣を付ける事でも、体の代謝を上げる事ができるので、基礎体温が上がり健康的な体を維持する事ができます。