女の人

自分でも色々と工夫すれば低体温は改善可能|健康被害を受けない為に

エストロゲンの効果とは

ウーマン

更年期になると減少

女性ホルモンのエストロゲンは胸やお尻を大きくして女性らしい体つきにする働きがあります。またコラーゲンの分泌を促してシミやシワのないハリのある肌をつくります。骨や血管を丈夫にし、新陳代謝を活発にして健康な体を維持する効果もあるのです。女性は更年期になると女性ホルモンが減少し、更年期障害という様々な症状があらわれてきます。これを防ぐためにも女性ホルモンを増やすようにしなければなりません。また若い女性も女性ホルモンを増やすことにより健康と美容に役立ちます。ではどうしたら女性ホルモンを増やすことができるのでしょうか。まず生活習慣を見直すことが大切です。毎日十分な睡眠をとり過度の飲酒や喫煙は控えましょう。

サプリメントで摂ることも

また栄養バランスのとれた食事を摂ることも大切です。特に食品では大豆に含まれる大豆イソフラボンや胡麻のゴマリグナンなどの成分が女性ホルモンに似た働きをします。またキャベツやりんご、プルーンなどにはボロンという女性ホルモンを活性化する成分が含まれています。これらを積極的に摂るようにしましょう。しかし毎日忙しい生活をしている人は食事の栄養まで気が回らないことも多いのです。そんな人にオススメなのがサプリメントです。サプリメントを利用することで女性ホルモンを増やすこともできます。サプリメントは高麗人参やマカ、ローヤルゼリーなど様々な種類があります。しかしサプリメントだけに頼るのではなくウォーキングなどの軽い運動をしたりストレスをためないようにすることも大切です。